弦楽器 Vivace

News

チェロ弦 Versum solo

2019.08.10

告知
チェロ弦 Versum solo

チェロ弦のVarsom soloを試してみました。これまでのラーセン、スピロコアの組み合わせとは違う印象を受けます。
音は明るくビブラートが掛けやすく(押さえた感覚が、チェロ弦にありがちなテンションの強さを感じない。指の力のない方も押さえ易い)拡がりのある音を得ることができます。

チェロ弦 Versum solo

軽く鳴る感覚も魅力です。弦を張った直ぐはエヴァピラッチのような弦だけの音のようで気になりましたが、次第に響きが出て来て楽器本来の音が(今回はオールドチェロに張ることで枯れた音が)引き出されたような感じです。
店頭でお試しいただけます。

Page Top