弦楽器 Vivace

News

Peter Schulz (1808-1871)

2020.02.29

告知
Peter Schulz (1808-1871)

ドイツのレーゲンスブルクの製作家ペーター シュルツのラベルを持つバイオリンです。
シュルツは同じレーゲンスブルクの製作者ヨーゼフ フィッシャー(1746-1834)の弟子の中でも素晴らしい才能のある製作者でした。

Peter Schulz (1808-1871)

1838年製作で良質な材料を使った楽器です。

Peter Schulz (1808-1871)

力強いスクロール、フラットなアーチ、f字孔から引き出される音は多くの倍音を含んでいます。力のある音は、奏者のイマジネーションを膨らませる不思議さがあります。

Peter Schulz (1808-1871)

ネックは細く、掌の小さい方にも最適な楽器です。

Page Top