弦楽器 Vivace

News

フランス ミルクールのバイオリン

2020.07.20

告知
フランス ミルクールのバイオリン

ミルクールの楽器産業に関する資料によると、1673年に4家族が楽器製作に携わり、輸出をして生計を立てていたと記されています。また1732年にはミルクールの製作家憲章の下、職人を集め会社が設立されたとあります。

フランス ミルクールのバイオリン

ミルクール市はそこで製作された楽器や、そこで修行した職人を世界中に送り出す一方、楽器職人になる次世代の子供たちを育てる為、学校で製作の授業を取り入れました。そうしたさまざまな施策で弦楽器や弓製作者にとってトータルな修行の場としても大変繁栄しました。記録によると1926年には600人を超える弦楽器製作者が工房を構え、小規模なワークショップだけでなく、ラベルテ、クェノン、J.T.Lなどの大企業などは名のある工房のブランドを買い取り、吸収していきました。写真はミルクールの博物館です。

フランス ミルクールのバイオリン

1930年代になるとミルクールの楽器産業が一旦低迷し始めますが、品質の向上や効率化をはかりながら今でも楽器の町として生き続けています。

フランス ミルクールのバイオリン

20世紀初め、当時の人々に身近になったバイオリンは子供用も作られました。これらのバイオリンは世代を越えて受け継がれております。そのため次のサイズアップの時には下取りが可能となります。ミルクールで1900年初頭に製作されたこの1/8サイズのバイオリンは子供用ではありますが、グレードの高い部類の楽器で表板、裏板共に良質な材料を使用しております。

フランス ミルクールのバイオリン

音質、バランス共に大変良く、状態も極めて良い楽器です。こもらない音は音程感覚を身につけるには適した楽器です。265mm
330,000円税込み

フランス ミルクールのバイオリン

こちらもミルクールで製作されたやはり100年以上経過した1/4サイズのバイオリンです。スッキリとした、整ったスタイルで音質は極めて細かく、明るい響きを持っております。張りのある音は経年変化によって枯れており、発表会やコンクールなどでも大きな力を発揮することでしょう。285mm
330,000円税込み

5、6歳で持つサイズですが、小さくても一人前の表現力があります。少しでも良い音をと願うお客様には大変おすすめの楽器です。特に1/8、1/4サイズは市場でも大変少なく貴重な楽器です。貴重な楽器でこれからの音楽の道筋を見つけてみてはいかがでしょうか?
サイズの大きい1/2、3/4などは数多く取り揃えております。お気軽にお問い合わせください。

Page Top