弦楽器 Vivace

News

Marc Laberte 1951年 Mirecourt

2020.09.28

告知
Marc Laberte 1951年 Mirecourt

マルク ラベルテ(1880年-1963年)
はミルクールで最大の会社の一つLaberte-Humbert Freresのディレクターとして、多くの職人を抱え、息子のフィリップが事業を継続する1968年まで続きました。

Marc Laberte 1951年 Mirecourt

彼は事業で得た資金で楽器を収集しコレクションをしました。集めた多くから様々な楽器製作方法を学び、自社の製作に生かしました。

Marc Laberte 1951年 Mirecourt

透明度の高い良質なニスを使い、陰影をつけ、アンティークに仕上げて販売しました。
このバイオリンは裏板は一枚で作られた大変状態の良い美しい楽器です。357mm

Marc Laberte 1951年 Mirecourt

1951年発行の製作証明書付きです。
1931年Paris Expositionでグランプリを受賞しています。

550,000円 (605,000円税込み)

Page Top