弦楽器 Vivace

News

Emile Germain Paris 1876年

2021.02.04

告知
Emile Germain  Paris  1876年

エミール ジェルマン(1853-1933)はパリのシャルル フランソワ ガン工房、ヴィヨーム工房の為に働いた父 ジョセフ ルイ ジェルマンの下で修行、伝統的なフランス流の製作技術で洗練された作品を残し、1900年パリ万博でメダルを受賞しました。

Emile Germain  Paris  1876年

1872年から1882年までニスのスペシャリストDehommaisとパートナーを組み、ニスや板のシーズニングに於いて独自に研究し製作しました。その10年間で約100本製作しました。本作品はその時期の作品となります。丁寧な仕上がりはリヨンの名工ピエール シルベストレの作品に影響を受けたのではないかと思われます。無駄のない美しいフォルム、上品な音色、状態も良いバイオリンです。

販売価格 1,800,000円 (1,980,000円 税込)

Page Top