弦楽器 Vivace

News

Violin Milano school ca.1850

2021.08.28

告知
Violin Milano school ca.1850

1850年頃、ミラノで製作されたバイオリンです。
ラベルはCarlo Antonio Testoreとありますが、テストーレにインスパイアされたバイオリンになります。
表板はミラノの楽器にある冬目の濃い材料で、所々節もあります。木目は表板の膨らみに沿った表情を見せてくれます。

Violin Milano school ca.1850

裏板、横板はポプラ材で作られており、カエデとは異なる表情があります。音は大変素直で素朴で明るく、拡がりのある音質です。

Violin Milano school ca.1850

状態も大変良く安心して使っていただけます。
イタリアのセミオールドをこの機会に試して見てはいかがでしょうか?

Page Top