弦楽器 Vivace

News

Violin Siegfried Petzoid Berlin 1937年

2022.09.12

告知
Violin Siegfried Petzoid Berlin 1937年

Petzold Family(注:Paesold ベゾルトとは異なります。)ペッオルド ファミリーはドイツのマルクノイキルヘンの製作家として1800年代中頃から約100年ほど繁栄しました。
その中でこのSiegfriedは1905年に生まれ、家業の楽器製作を手伝いながら技術を研いていきました。
リンツのフックス商会、ブダペストのツィンマー商会やウイーンやスイス、フランスの工房で修行を積み、1933年にはブリュッセルのコンペティションでメダルを受けます。

Violin Siegfried Petzoid Berlin 1937年

このバイオリンは独立して4年後の1937年の製作で№60となります。
表板の均一に揃った木目、横板、裏板の波模様の美しい材料を使用した清潔感のあるバイオリンです。357mm

Violin Siegfried Petzoid Berlin 1937年

素直で柔らかい音色を持つこのバイオリンは扱いやすく、聴衆にも心地良く届きます。

ご成約済

Page Top