弦楽器 Vivace

News

French violin Chipot-Vuillaume

2022.09.12

告知
French violin Chipot-Vuillaume

Chipot-Vuillaume(1847-1892)
ミルクールで生まれる。奇妙にも有名はJ.B.ヴィヨームと血縁関係があるような名前で売出し、ラベルにもヴィヨームの義理の息子と記しますが、ヴィヨームとは関係はないようです。しかしながら当時はヴィヨームの親戚関係と偽って商売上欺かれたとした人とのいさかいもあったようです。

French violin Chipot-Vuillaume

最初の頃はCollin-Mezinのために製作をしていましたが、人気が高まり、職人と契約し白木のバイオリンを依頼するも、1本に対して考えられないような多額の料金を支払っていました。しかし出来たバイオリンは素晴らしい音で、数年間は絶大な人気を誇りました。しかしこの文盲の製作家は自堕落な生活習慣のため病に侵され45歳という若さで死亡しました。その後この工房はCharles Drown工房に売り渡されました。

French violin Chipot-Vuillaume

このバイオリンの音色は骨太で明るく深みがあります。弾けば弾くほど応えてくれそうな未だ計り知れない可能性を秘めたバイオリンです。

Page Top